Zhik_top

Zhik(ザイク)は2004年アテネオリンピックの直前に設立されました。創業者ブライアン・コノリーは、セーリングアパレルマーケットに多くの技術革新が残されており、高機能なウェアがアスリートのパフォーマンスをより引き出すはずだと考えたのです。ザイクは技術的な革新だけでなく、スタイリッシュな見た目も合わせ持つウェアを発売し、瞬く間にセーリングアパレルシーンの表舞台へ駆け上がりました。

そして創業から4年後の北京オリンピックで30%、8年後のロンドンオリンピックでは50%を越えるオリンピックセーラーがザイクを着て戦いました。トップセーラーたちが、人生を賭けた戦いの舞台でザイクを選んだのは、純粋に勝利のために他なりません。セーリングシーンの中心人物である彼らの活躍によって、ザイクブランドは確固たる地位を築き上げてきたのです。

ディンギーレーシングでの成功に続き、キールボートレーシングでも輝かしい成功を収めます。アイソタック2やアロシェルといった高機能ドライファブリックウェアは、発売後すぐにレーシングスポーツボート界の有力チームに採用され、さらに外洋レースの領域へと広がりつつあります。

またザイクはセーリングのみならず、パフォーマンスアパレルの分野にも革新を起こすべく、いくつかの新しいプロジェクトを進行中です。「Made for water」水の上で活躍する全てのアスリートに、より高機能素材を届けられるよう研究開発を続けています。

例えばネオプレンウォーターシューズ、ZKG'sのように、履き心地が柔らかく、軽く、グリップが強く、マリンユース全般からタウンユースまでマルチにこなせるシューズは他にありません。ザイクはこれらの画期的な商品による革新を、マリンやアウトドアのみならず、より広いフィールドに向けて発信していきます。

DINGHY WEAR:ディンギーウェア
YACHT WEAR:ヨットウェア
PADDLE WEAR:パドルウェア
WET WEATHER GEAR:ウェットウェザーギア
OUTER LAYER:アウターレイヤー
MID LAYER:ミッドレイヤー
BASE LAYER:ベースレイヤー
WET SUIT:ウェットスーツ
PERFORMANCE TOP:パフォーマンストップ
SPANDEX:ラッシュガード
HIKERS:ハイカース
PFD:ライフジャケット
BOOT:ディンギーブーツ
SHOES:シューズ
ZHIK DRY:ZHIKドライ
DECK PANTS:デッキパンツ
WATER SPORTS:ウォータースポーツ
HEAD GEAR:ヘッドギア
APPAREL:アパレル
BAG:バッグ
SIZE CHART:サイズチャート
Zhik Range Catalog:Zhik 製品カタログ
Return to Top ▲Return to Top ▲