父の背中

カテゴリー SAILING

モスウインターレガッタ初日。ガストで20ノットオーバーの北風が吹きつけるなか、立て続けに4レースを実施し、なんとかオールトップで終えることができました。成績だけ見れば完璧ですが、体力は落ちてるし、スピードも前ほど良くないし、動作もグダグダ。とても人様にお見せできないような大失敗のオンパレードです。

実は今日は凛子もワスプで沖に出ていました。出してみたら思った以上に吹いてるし、サポートボートはレース運営でワスプなど見てられないしで、レース中も気になって気になって・・・こんな寒空の下で、まだろくに乗れないフォイラーで3時間も放置するなんて、まったくひどい親もいたもんです。

愛娘の目の前を28ノットでぶっ飛んでレース海面に戻る父。わっはっは。

夜は予定を大幅に越えた人数での大宴会。呑みも呑んだりで、エントリーフィーの収入をすべてこの宴で使い果たしましたとさ。なんともモスらしいw

感謝の集い

カテゴリー SAILING

JSAF主催の「日の丸セーラーズ感謝の集い」にお招きいただきました。選手側でなく、スポンサー側に位置するのは初めての経験で、居心地が悪いったらありゃしないw

国内海外の主要大会で多数のメダルを獲得した日の丸セーラーズの躍進は、地元オリンピックを控えた強化の成果を感じさせるに充分なものでした。来年は8月に東京五輪の国枠の半分が決まるオーフス2018、そして9月には江の島でオリンピックテストイベント兼SWCが開かれ、しかもその直後に江の島オリンピックウィークも予定されています。

日の丸ロゴを付けた選手たちが2018年も躍動することを願ってやみません。

早朝練習

カテゴリー SAILING

午前中の早い時間帯だけ風が期待できる予報なので、ロブと朝7時に待ち合わせ。8時から1時間半ほど早朝練習に出かけました。なんだか借り物のフネのような感覚がまだ残っていて、どうにも調子は上がってきません。うーん、週末は大丈夫かいな?

夜は久しぶりに北田さんと美味しいお酒をいただきました。楽し過ぎて写真撮るの忘れた〜

リハビリ

カテゴリー SAILING

開頭手術以来、20日ぶりのモス練習。といっても沖に出たのは30分ほどですが・・・出艇してすぐに分かるほど違いは明らかでした。こんなにモスってレスポンスが良かったっけ?

動きが渋いコントロールロッドに慣れてしまい、それに見合ったギアやハイトの設定になっていたので、フネの挙動が敏感過ぎ。なんだか乗りにくくて仕方ありません。むしろ直さない方が良かったんじゃないかとw

この挙動ならガルダで肋骨も折らずに済んだかもなぁ。ま、気づかなかった自分が悪いんだけど。

香港からの刺客

カテゴリー SAILING

週末のモスウインターレガッタ参戦のために、香港からロブ・ペイトリッジが来日しました。当然のように自艇をハンドキャリーで持ち込みです。

香港では練習相手がいないのと、昨年のモスワールドで葉山を気に入ってくれたのが今回の参加に繋がりました。ガルダワールドでは、僕と同様に予選でトラブルに見舞われてしまいシルバー落ちしましたが、なかなかの実力者なことは間違いありません。フネもフォイルも同じ、身長も体重も同じパートナーを得たので、僕も今週はチョコチョコ練習したいと目論んでおります!業務の一環として!キリッ

凛子の最終選考会通過は喜ばしい限りですが、それにより困った問題が発生しました。モスワールドです。

もともと来年のモスワールドは5月と案内されていました。それがガルダワールドの直前に、突然3月末に変更されたのです。そしてOPの選考会は2月と聞いていたのに、こちらも結局例年通りの3月に変更になり、見事にバッティング・・・

バミューダか別府かと問われれば、そりゃバミューダ行きたいですよw でも、モスか凛子かとなればねぇ。モスを選ぶ訳にはいかないじゃないですか。

ま、うれしい誤算ということで、来年のモスワールドはお休みします。たまには娘に父親らしいことをしてあげよう。さらばバミューダ。そして別府よこんにちは。

涙の切符

カテゴリー SAILING

3日間の戦いが終わりました。2日続いた超微風戦のあと、最終日にドン吹き。大荒れの海面に木の葉のように翻弄されながら、それでも懸命にフィニッシュを目指す子供たちの姿は胸を打つものがありました。

リンコは上マークにタッチしてしまい、あの風と波の中でペナルティーターンを履行しながらのバウ沈。そこからはまともに走れなくなり、DNFとなりました。フィニッシュできなかったこと、自走して帰れなかったこと、そしてきっと選考レースも逃してしまったという落胆で、僕の顔を見た途端に大粒の涙を流すリンコ。

僕も泣きそうになったけど、グッと堪えて、「成績なんかどうでもいい。リンコはお父さんがOPを通じて学んで欲しいことを全部学んだ。成績は良い時も悪い時もあるけど、学んだことはずっとリンコのものだ。お父さんもお母さんも誇らしいよ。」と伝えました。

本当に彼女は良く頑張りました。スタートを失敗しても、コースを外しても、最後まで諦めずに集中して、良く風を見て順位を上げてきました。あの頑張りが功を奏して、最終成績は140艇中の34位。目標だったNT選考会への切符を手に入れました。良かった・・・

中学に入ってから、身体的にも精神的にも成長のペースが格段に速くなった気がします。もう立派なレディーですね。僕たちのかわいいリンコでいてくれるのも、あとほんの僅かなのかな。3月まで残り僅かなOPライフを娘と楽しみたいと思います。

非常に困難なコンディションの中、大会を事故なく成立させてくださったレース委員会、夢の島ヨットクラブ、東京都練、そしてOP協会の方々、ありがとうございました。期間中はなにも公式な立場でないにも関わらず、いろいろと勝手な意見を述べて申し訳ありません。いい大会にしたい思いはみなさん同じなはずなので、どうかご容赦いただければと思います。

迷惑かけついでにどうしても最後に言いたい。ごめんなさい。閉会式の成績発表は下位からにしてください。お願いします!小学生の部や女子の部などの発表を下位から始めて、総合は最後に回してください。できれば選考会に進む40人は全員名前を読んで欲しい。そして総合優勝をクライマックスで発表してください。どうかお願いします。

成績発表がいきなり総合優勝からだったのには、膝から崩れ落ちそうなほど落胆しました。去年の全日本OPでも同じことを書いたし、FBでも発信しました。たくさんの賛同をいただき、来年は繰り返さないように引き継ぐと言っていただいたのに、また同じだったのが残念でなりません。日本の表彰のスタンダードを変えたいんです。みなさんどうかご協力ください。

最後に優勝した嶋倉照晃くん、そしてご家族の方々、見事な走りでした。お父さん、長い苦労が報われましたね。尊敬します。おめでとうございました!

リンコスター!

カテゴリー SAILING

OP全日本初日は風に恵まれず、黄色グループが2レース、赤グループは1レースのみの成立となりました。

リンコは1レース目に爆死して49位取っちゃいましたが、2レース目が12位なので明日から緊張がほぐれていいレースをしてくれるんじゃないかと期待してます。

デイリーセーリングの中嶋さんが、リンコだけのスペシャルムービーをプレゼントしてくれました。あーざーーーす!!!

OP全日本開幕

カテゴリー SAILING

凛子の最後のOP全日本で若洲にやって来ました。目標は選考会に進める40位。親も泊まり込みで全力サポートします!

蓋しまーす

カテゴリー SAILING

ついに蓋をします。来週末レースなんだけど、間に合うかな・・・

« 戻る次の記事 »