雨ベタの恩恵

カテゴリー BUSINESS

蒲郡SWCも3日目ですが、朝から雨ザーザーで、風も全然ありません。選手・コーチ・役員の方々もずっと大屋根の下で待ちぼうけです。ってことは・・・買い物くらいしかすることないじゃないですか!

いやー忙しいのなんの。結局全クラスノーレースになったんですが、我が社だけは大忙し。ワンオペなので休む暇なんてありゃしない。おかげさまで大商いの一日となりました。みなさんあーざーす!

それにしても選手たちは可哀相ですね。買い物してくれるのはありがたいけど、さすがにもうちょっとレースさせてあげたい・・・

ようやく晴れ間が覗いた今日の蒲郡。でも残念ながら風は期待したほど上がりません。蒲郡といえば強風というイメージですが、どうやら今大会は微風レガッタになりそうです。

ただし弊社には強烈なブローが吹き続けています。ここでの売上も予想以上ですが、全国の代理店からの受注やオンラインも絶好調。風が吹くと桶屋が儲かりますが、寒くなるとザイクが・・・ですなぁw

王者引退

カテゴリー SAILING

ブラジルのロバート・シェイドがオリンピックキャンペーンからの引退を発表しました。5つのオリンピックメダルを持ち、レーザーの世界選手権を9回、スターの世界選手権を3回制したスーパーセーラー。地元リオのオリンピックは惜しくも4位でしたが、2020年の東京は49erで目指すと発表して世界を驚かせました。

1973年生まれの44歳。僕と同い年です。ついにこの日が来たんだなと感慨深いものがあります。プロアスリートで残るはイチローくらいかな。

とはいえ彼はもちろんセーリングを止める訳ではありません。同国のもう一人の英雄、トーベン・グラエルがボルボオーシャンレースで活躍したように、彼もビッグボートできっと名を馳せるんじゃないでしょうか。とりあえず長い間おつかれさまでした。貴方は僕の憧れでした。

爆買いチャンプ

カテゴリー SAILING

昨晩で嫁さんと晴人が葉山に帰ってしまい、今日からザイクテントはワンオペです。あいにくの雨模様でみんな大屋根の下に集まっていることもあり、朝から晩まで休む暇がありません。この天気の恩恵を唯一受けている男と言えるでしょう。

日本開催でありながら、オリンピックと違う海面で行われる今回のワールドカップ。そのこともあってか、エントリー数は予想を下回りましたが、それでも39ヶ国から284人のセーラーが集まりました。そのうちオリンピックのメダリストがなんと12人。コーチ陣にもそれ以上のメダリストが居るので、これほど多くのメダリストセーラーが日本に集まるのは史上初に違いありません。

初日から何度もザイクテントにやって来て、舐めるようにザイクを物色していく中国人の彼。聞けばなんとRSX江の島ワールドのチャンピオン。わお!

お祝いに僕とお揃いのナイマラフーディーをプレゼントしたら、少年のように喜んでくれました。そのあとビックリするほどあれもこれも買っていくチャンプ。これが噂の爆買いかw

身長も僕と変わらないし、細いし、ザイクはSサイズの彼がRSXのワールドで勝てるなら、体格は言い訳にならないですね。レーザーの金メダリスト、トム・バートンも身長は僕と変わらないし、今年の49erのワールドチャンプ、ディラン・フレッチャーも僕より小さい。言い訳を考える暇があったらトレーニングしろってことですね。はーい、頑張ります!

キノコ7歳

カテゴリー PRIVATE

晴人は今日で7歳になりました。蒲郡駅前のビジネスホテル王将で、ヨット業者のオッサンたちからハッピーバースデーを歌ってもらう次男は幸せ者ですw

相変わらずザ・末っ子の甘えん坊ですが、自分の立場を賢く利用しながら、社会の荒波の中で生き抜く術を身につけているようです。ホント目の中に入れても痛くないとはこのことだわ。ハルちゃん誕生日おめでとう!

ザイクマン再び

カテゴリー PRIVATE

久しぶりにザイクマンが現われました。なんと今回はザイクウーマンもw

ONLY ZHIK

カテゴリー BUSINESS

セーリングワールドカップ会場の中でショップを出せるのは、ザイクジャパンである弊社SAILFASTだけです。なぜならセーリング競技の統括団体である、ワールドセーリングのスポンサーだから。

弊社も今年から日本国内の統括団体である、日本セーリング連盟のオフィシャルサプライヤーになりました。世界中のトップアスリートが集うこの場所で、他の誰も出せないお店を出せることを誇りに思います。セーリングウェアのトップブランドとして、ザイクはいままでもこれからも、世界中のセーラーを応援し続けます。

ついに100艇!

カテゴリー BUSINESS

記念すべき国内100艇目のVSRは、オーナーの阪間さんが自ら蒲郡に運んでいらっしゃいました。阪間さんおめでとうございます。そしてありがとうございます!

2005年の春に初めて日本に到着した2艇のVSRは、ノースセールジャパンと愛知県連にお買い上げいただき、ここ蒲郡で開催されたスナイプ世界選手権で活躍しました。あれから12年が過ぎ、セーリングワールドカップ会場となった蒲郡には、大会運営艇やコーチボートとして、見渡す限りVSRで埋め尽くされています。全部で何艇あるんだろ?

東京オリンピックに向けて、まさに需要の大波が訪れています。乗るしかない、このビッグウェーブに!!

ワールドカップ会場の蒲郡に入りました。7月に来た時は工事中だった大屋根も完成し、既にいくつかのチームは練習を開始しています。

移動中にふと立ち寄った豊橋の工具屋さんで、垂涎の光景を目にしました。マキタマキタマキタ!

電動工具といえばマキタ。ドリルやインパクトドライバーはもちろん、同じバッテリーで丸鋸やグラインダー、果てはラジオやコーヒーメーカーまで揃う脅威のラインナップを誇ります。シリーズの他の製品をバッテリー無しで購入するとお得なので、気づけばどんどん増えていくマキタ連鎖を引き起こす恐ろしい増殖力。

それでも男という生き物は、マキタを愛して止みません。きっと女性には理解できない、でも男には我慢できない魅力をマキタは備えているのです。あ〜マキタのルンバ欲しいw

2段積み実行!

カテゴリー BUSINESS

いよいよ来週はセーリングワールドカップ蒲郡大会が開幕します。各国の選手団に貸し出す5艇のVSRのうち、今日は3艇を積み込み。うち2艇はリハーサル通りに2段ラックを使っての輸送です。

積めると分かってはいたけど、それでも緊張の連続でした。いろいろと無理を聞いていただいた、葉山新港の佐野ハーバーマスターのおかげです。ありがとうございました。

無事に積み込みを終え、僕も夜の新幹線で蒲郡入り。明日から準備作業を始めます。

次の記事 »